静岡県浜松市にある浜名湖かんざんじ温泉はうなぎやふぐ、浜松餃子、B級グルメ他、四季を通じて美味しいものたくさん!

浜名湖かんざんじ温泉観光協会
  • 東名浜名湖SAから浜名湖遊覧へ
  • かんざんじ温泉とは?
  • 舘山寺温泉 宿泊者限定お値打ちツアー【遠州道中膝栗毛】
  • かんざんじ温泉そぞろ歩きマップ
  • 観光圏 官民一体で魅力アップ
  • ようこそ!井伊直虎ゆかりの地 浜名湖かんざんじ温泉へ
  • サイト『みんたび』公式ホームページはこちら!
  • 遠江八景PDFダウンロード
  • かんざんじ温泉のフォトギャラリー
  • ふじのくに しずおか 秋-春 観光キャンペーン
  • 静岡県浜松 遠鉄タクシー 直虎ゆかりの地めぐり
  • 観光バスで巡る 直虎ゆかりの地めぐり

  • 浜名湖かんざんじ温泉のおススメ宿リスト|じゃらん
  • 浜名湖かんざんじ温泉の温泉旅館・ホテル一覧|楽天トラベル
  • るるぶで空室状況を見る | 浜名湖かんざんじ温泉観光協会

  • じゃらん ゴルフ
トヨタレンタリース 浜松
西武・そごうのe.デパート
かんざんじ温泉うまいもん特集

「浜松」「浜名湖」といえば、うなぎです! | 浜名湖かんざんじ温泉観光協会

牡蠣カバ丼が食べられるお店はこちら
  • うなぎせいろ | 浜名湖かんざんじ温泉観光協会
  • うなぎは、万葉集の大伴家持の歌にも詠まれ、日本人が千年以上も親しんできた食べ物です。

    そして浜松は、うなぎ養殖発祥の地。以来、「浜松・浜名湖といえばうなぎ!」と連想されるほど、浜松を代表するブランドとして百年以上の歴史があります。

    生産量ではほかの産地に日本一の座を譲っていますが、蒲焼の 一世帯あたりの消費額日本一が示すように、「食文化」としてのこだわりと多様性、そして新商品開発など新しい取り組みにもチャレンジしています。

どうして「浜松・浜名湖」といえば「うなぎ」なの?

  • 浜名湖はうなぎ養殖の発祥地。
    おいしさも出荷量も日本有数の浜名湖うなぎ。

    その歴史は明治中期、原田仙右門・那須田又七・服部倉次郎らの功績により誕生し、現在につながる養殖の基礎が築かれました。うなぎの稚魚の「シラスうなぎ」は天然物に頼らざるを得ず、天竜川河口や浜名湖で漁が盛んです。また、浜名湖の温暖な気候と、地下からくみ上げられた天然水は、うなぎにとって理想的な環境なのです。うなぎは湖で養殖しているのではなく、湖畔に掘られた養殖池で大切に育てられています。

  • 浜名湖の風景 | 浜名湖かんざんじ温泉観光協会

これであなたもうなぎ博士? うなぎ雑学いろいろ

  • 1.うなぎにはどんな栄養があるの
    豊富に含まれているのがビタミンA。皮膚や粘膜を健康に保ち、夜盲症の防止、カロチンの吸収を助けるなどの作用があります。
    またビタミンEも豊富です。ビタミンEは、ホルモンのバランスをコントロールし、ニキビやシミ・ソバカス、肌荒れに大いに効果があります。
    そのほか、脳の働きを活発にすると注目されているDHA(ドコサヘキサエン酸)やレシチン、血管を丈夫にするEPA(エイコサペンタエン酸)も多く含まれ、さらに低カロリーと、体にとって理想的な健康食なのです。
    2.夏にうなぎを食べる風習はどうして始まったの?
    かの平賀源内が仕掛けた、との説があります。
    江戸時代、商売がうまくいかないうなぎ屋が、夏に売れないうなぎをなんとか売るため源内に相談。源内は「丑の日に『う』の字がつくものを食べると夏負けしない」という民間伝承からヒントを得て、「本日、土用丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めたところ、物知りとして有名な源内の言うことなら、とそのうなぎ屋は大繁盛。その後、ほかのうなぎ屋もそれをまねるようになり、土用の丑の日にうなぎを食べる風習が定着したといわれています。
  • うなぎのうっちー | 浜名湖かんざんじ温泉観光協会
3.よく言われる「関東風・関西風」ってどこが違うの?
  関東風 関西風
さばき方 【背開き】
武士社会の江戸では「切腹」を連想させる腹開きは縁起が悪いと嫌われたため、背開きにしたといわれています。
【腹開き】
商人文化の盛んな関西では「お互い腹を割って話す」ことを好むため、腹開きをするようになったといわれています。
焼き方 一度、皮の方から素焼きした後、せいろで蒸してから再び焼くため時間がかかります。ふっくらしたやわらかいのが特徴です。 頭をつけたまま丸ごと1尾を金串で刺し、蒸さずにタレをつけて焼きます。香ばしくて表面がパリっとしているのが特徴です。
東海道筋では、新居の関所あたりが関東風・関西風の境目といわれ、浜松周辺ではどちらのお店も存在します。

うなぎが食べられるお店


浜名湖うなぎ 割烹 曳馬野
うなぎ

ホテル九重内のうなぎ専門店。全て浜名湖産のうなぎを使用。九重だけの素晴らしい景色を眺めながら、「浜名湖うなぎ」をお楽しみくださいませ。

営業時間 11:30~14:00
定休日 ホテル休館日とその翌日
電話 053-487-1112
URL http://hamanako-kokonoe.jp/plan/day/unagi.html

和食処 うなぎ家
うなぎ

浜名湖グランドホテルさざなみ館1階にございます。定番のうな重や人気のひつまぶしなど日帰り外来でのご利用もできます。

営業時間 11:00~16:00
定休日 水曜日
電話 053-487-3373
URL http://www.sazanamikan.com/resturant/unagiya.html


うなぎ専門の店 志ぶき
うなぎ

中はふんわり皮はパリッと、それが志ぶき流。
本物の鰻の味と風味を、専門店でお楽しみ下さい。

営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00
土日祝11:00~20:00
定休日 水曜定休
電話 053-487-0153
URL http://www.shibuki.jp/

うなぎ専門店 うな修
うなぎ

味で人気の老舗うなぎ専門店です。

営業時間 11:30~14:00(平日)
17:30~19:00 ラストオーダー
定休日 木曜定休
電話 053-487-2438
   


浜乃木
うなぎ

鰻料理と和食の海辺のお食事処。
美味しい料理と美しい内浦湾の景色をどうぞ。
浜松鰻料理専門店会加盟店。

営業時間 平日:昼10:30~18:00
月・金は15:00まで
定休日 火曜定休
電話 053-487-0010
URL http://www.hamanoki.com/

お食事処 舘山寺園
うなぎ牡蠣カバ丼

食材は浜名湖の幸にこだわり、厳選された妙味の数々をごゆるりと、お味わいいただくことができます。

営業時間 9:00~17:00
土日祝9:00~18:00
定休日 年中無休
電話 053-487-0628
URL http://www.kanzanjien.net/


和食処 松の家
うなぎふぐ牡蠣カバ丼ハモ

うなぎの尾が重箱からでているうな重定食。
三度の楽しみ、うなぎまぶし。

営業時間 10:30~15:00 17:00~20:30
土日祝10:30~20:30
定休日 年中無休
電話 053-487-0108
URL http://matunoya.jp


浜寿し
うなぎ牡蠣カバ丼

浜名湖の魚類や地場産の野菜を中心に皆さまに提供しています。舘山寺唯一のすし屋です。
うなぎのメニューも充実していますよ!

営業時間 11:00~22:30
定休日 水曜定休
電話 053-487-1534
URL http://www.hama-zushi.com/

喜福
うなぎ牡蠣カバ丼浜松餃子

喜福へ寄らまいか!!昔ながらの支那そば!!
鰻・丼物・アルコール類他有ります。

営業時間 11:00~22:00(15:00~17:00 休憩)
定休日 不定休
電話 053-487-0045
   


料理民宿 松一
うなぎふぐ牡蠣カバ丼ハモ

季節の「煮魚」が好評。民宿ならではの素朴な真心で、美味しい旬の手作りのお料理でおもてなしします。
フラワーパークの正面です。

営業時間 10:00~17:00
定休日 不定休
電話 053-487-1414
URL http://www.matsuichi.net/


かんざんじ温泉うまいもん特集